「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2022.12.27

店舗情報

伝承と変化するニーズと。【郡山銘菓庵大黒屋】

郡山市中町の「郡山銘菓庵大黒屋」は、地域の人々に親しまれてきたお店です。看板商品の「くるみゆべし」は、伝承の製法を守り続け、今も変わらぬ人気。梅が丸ごと入ったどら焼き「梅どら」や季節商品の「さくら生どら」、「さくら生サブレ」のほか、大黒屋特製の生チョコを使用した「生チョコケーキ」など、豊富な商品が魅力です。
今回は、郡山銘菓庵大黒屋の池田翔さんにお話をうかがいます。

「福島県内には、たくさんの伝統菓子があり、それぞれのお菓子に受け継がれる製法や歴史があります。それらを守り続けていくことが我々にとって重要なことだと思います。商品づくりの中でこだわっているのは、<美味しさの追求を欠かさない>こと。その日出来上がったお菓子の試食を毎日行い、季節ごとの温度の変化や食感、甘さ加減などの調整に柔軟に対応。また、現在まで営業する中で<受け継がれてきたもの>と<変化するもの>の2つがあります。そのどちらも重要で、これからも大切にしていかなければならないと考えています」

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.