「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2021.11.05

店舗情報

地域に寄り添い、地域に支えられ。【渡辺酒食品店】

渡辺さん

南会津郡下郷町にある酒屋「有限会社渡辺酒食品店」。

“前に出すぎない接客”をモットーに、店主自身の言葉でお酒の特徴を伝えることにこだわっているといいます。

今回は、渡辺酒食品店、2代目店主の渡辺徳吉さんにお話をうかがいました。

鈴木寛さん

「県内には、たくさんの酒蔵があり、それぞれに違った個性があります。昔は外部から杜氏(とうじ)を呼び、酒造りをする蔵も少なくありませんでしたが、現在は若い蔵元も増え、蔵元自らが酒造りに参加することも多いです。それ故に、蔵が醸す個性が県産酒の魅力だと思います。接客でのこだわりは<お客様の要望にどう応えるか>という点で、常に悩むところでもあります。しかし、その分、提案したお酒を『旨かった』と言っていただけたときは非常に嬉しいですね」

1983(昭和58)年に渡辺さんが店を引き継いだ当時は、酒の品質よりも価格が優先されており、小売店での販売は厳しかったといいます。そんな中、渡辺さんが注力したのが“会話”でした。

会話の中でお客様の好みや、求めている風味、味わいを探っていき、それに合う銘柄を提案。決して主張しすぎず、お客様に寄り添った接客を続け、現在では地域に根ざした酒屋となっているのでした。

小野崎雄一さん1

会津の地酒を中心に、幅広い商品を販売。きっとお求めの1本が見つかるお店です。お悩みの際は、ぜひお声がけしてみてください。

海鮮寿司おのざき いわき駅前ラトブ店

<有限会社渡辺酒食品店 渡辺徳吉さん>
「今後は、酒のタイムリーな情報を発信し続けたいですね。秋のひやおろしや、冬の新酒など、酒は季節に応じて楽しめるものですから。個人店として出来ることは小さいかもしれませんが、南会津から地域の頑張っている酒蔵、そして酒屋があるんだぞ、と」

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.