「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2021.06.09

店舗情報

愛情と真心のめっぱ(わっぱ)飯【料理旅館 田事】

会津若松城下、七日町の旅籠(はたご)として長く親しまれてきた「料理旅館 田事」。民芸品、風雅な廊下や柱の風合いからは、会津の栄華な歴史が感じられます。

看板メニューのめっぱ(わっぱ)めしは会津の郷土料理。薄い板を折り曲げて形作られた容器で、しらすや鮭、山菜などの食材と米を一緒に蒸しあげたものです。

今回は、そんなめっぱめしへのこだわりについて、料理長の湯田ますみさんにお話をうかがってきました。

「めっぱめしの中での一番のこだわりはやはり『お米』。田事のめっぱめしに使用しているのは、会津産のコシヒカリです。会津産コシヒカリは、本当に品質が良くて蒸しあがりもとても綺麗。粘りがあり、風味も強く、何より美味しいんです。他の食材の魅力を存分に引き出してくれる存在ですね」

田事のめっぱめしは、いろどりも鮮やか。一番人気の「しらす」をはじめ、金糸卵との色合いも美しい「鮭」、会津産のものを使用した「ぜんまい」、夏季限定の「枝豆」までラインアップも様々です。

「会津おもてなし膳」では、めっぱめしの他「こづゆ」に「みそ田楽」と、会津の郷土料理を満喫できる内容になっています。

「昨年からは、新しくテイクアウトを始めました。定番のめっぱめしはもちろん、一品料理の唐揚げや煮物も人気です。また、オードブルや仕出しなど各種ご法要も承っております」

null

<料理旅館 田事 料理長 湯田ますみさん>
「料理が楽しくて、日々夢中になって働いていたら15年が経っていました(笑)。これからも愛情と真心を込めて、県産の食材を使った料理でお客様を笑顔にしていきたいですね」

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.