「がんばろうふくしま!」応援店

menu

ふくしまの美味しさを支える

おいしさを支える【桐屋・権現亭】

会津産の玄そばにこだわる老舗そば店「桐屋・権現亭」

会津若松市にある「桐屋・権現亭」は創業51年目を迎える老舗そば店。
そばとともに会津の郷土料理や地酒を楽しむことができます。

 

繊細なそばへのこだわり

店長の渡部洋さんはそば打ちを始めて24年、定休日以外は毎朝そばを打ちます。
玄そばは、寒暖差が大きい高冷地で栽培された甘味があり、香り豊かな会津産のみを使用し、その日の気温や湿度により、水の量や温度を微妙に変えながら4種類のそばを打ち上げていきます。白さが特色の更科系のそばは製粉機でそばの実だけを挽き、香りを楽しんでいただきたい10割蕎麦は石臼挽きというように、挽き方にもこだわります。そばつゆのダシには本節と宗田節に加え、利尻産天然1等物の昆布を使用し、かえしには防腐剤が入っていない特別な生醤油を合わせて丁寧に作られます。
昆布は味が熟成した2年を経過したものを使用するのが秘訣だといいます。

三種類のそばが贅沢に味わえる人気メニュー

冷・温豊富なそばメニューの中でも人気が高いのは、品種や挽き方が異なるそばを食べ比べてみたいというお客様の要望から誕生した、「こだわりそば三種盛りそば三昧」です。
香り豊かでコシがある福島県オリジナル品種の「会津のかおり」、そばの実の芯のみを挽いた白さとのどごしの良さが特徴の「飯豊権現そば」、最上級品を別選し、10割で打ち上げた「会津頑固そば」の三種類の味を堪能できる贅沢なメニューです。そばの他にも「こずゆ」や「にしんの山椒漬け」、「田楽」、「天ぷらまんじゅう」等、会津の郷土料理が味わえるメニューが用意されています。

 

おいしさを支える人

<店長からの一言>
こだわりはそばだけではなく提供される野菜は自家栽培の無農薬野菜を使用するなど、安心、安全をモットーにお召し上がりいただけように努めております。
本物の味にこだわりぬいた「桐屋・権現亭」のそばを是非、ご賞味ください。

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.