「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2020.12.31

店舗情報

五感で感じる癒やしの空間【会津芦ノ牧温泉 大川荘】

会津若松市の南部、阿賀川の渓谷沿いにある芦ノ牧温泉は、約1200前に開湯したと言われる温泉郷です。「大川荘」はこの歴史ある温泉地で1954年に創業された老舗の温泉旅館。渓谷に大きく佇むその外観は、立ち並ぶ宿の中でもひときわ目を引いています。

エントランスを入ると、大きな吹き抜けの空間に美しい木造建築が織りなされた空間が広がります。中央の浮き舞台では三味線の生演奏が行われ、訪れるお客様を和の心でお迎えします。ロビーには窓ガラス一面に美しい渓谷の景色が広がり、豊かな大自然をパノラマで楽しむことができます。

自慢の露天風呂では四季折々の表情を見せる絶景を堪能でき、湯船に浸かりながら味わう大自然が身も心も癒やしてくれます。清水の舞台を模して造られたという「空中露天風呂」は、高い木のゲタから渓谷に向かってせり出す形になっている人気の露天風呂で、限定の貸切風呂として特別な時間もご提供しています。

 
 

全ての部屋が渓谷に面した客室では、豊かな自然に抱かれながら過ごすひとときを、心ゆくまで堪能できます。お食事には会津産の食材がふんだんに使用され、会津が誇る地酒も多数取り揃えています。一日の滞在を通して、会津の豊かな風土を五感で感じることができます。


 
 

2018年にリニューアルされたお土産コーナでは、漆器や陶器、民芸品、地酒、各種加工品など、会津の魅力が詰まった商品を多数取り揃えています。また、芦ノ牧温泉水と早摘み葡萄を使用した「葡萄シャンプーシリーズ」や、会津山塩を使用した「会津山塩プリン」など、大川荘オリジナルの商品もご用意しています。

スタッフオススメの絶景スポット

館内の至るとことから自然の景色を楽しめる大川荘ですが、その中でも知る人ぞ知るオススメのスポットが空中露天風呂へと続く渡り廊下です。
「当館は渓谷の高い位置に建てられていますので、春には燕が飛び交う姿を鳥と同じ目線で眺めることができます。そういった、季節によって様々な表情を見せる渓谷美を最も感じることのできるスポットが、この渡り廊下からの眺望なのではと、スタッフの間でも定評があります」(大川荘スタッフ・鈴木直樹さん)

<芦ノ牧温泉 大川荘・鈴木直樹さん>
「観光業界にとっても苦しい時期が続いていますが、そんな時だからこそ求められる“癒やし”があると思います。そんなお客様のご要望に応えるべく、サービスの質を高め、その期待を越えて成長していきたいとスタッフ一同で努力を続けています。ここでしか味わえない癒やしを、ぜひご堪能ください」

店舗情報はこちらをご覧ください >>>

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.