「がんばろうふくしま!」応援店

menu

お知らせ

2020.09.08

お知らせ

「福、笑い」パッケージデザイン

2021年秋にデビューする県の新オリジナル米「福、笑い」をご存知でしょうか?
このたびは、その「福、笑い」の米袋パッケージデザインが発表されました。

今年の11月には、首都圏と県内で、期間と店舗を限定した先行販売が行われます。
ふくしま米の新ラインナップ、来年の本格販売が待ち遠しい方にチャンスです!

「福、笑い」とは

「日本一の米をつくりたい」という強い想いで、14年の歳月をかけて県が開発したお米です。香りや甘み、柔らかさに特長があり、「天のつぶ」や「里山のつぶ」など、これまでのふくしま米には無かったタイプです。

トップブランド

「福、笑い」は、ふくしま米のトップブランドに位置付けられ、生産者を限定し、食味や品質にとことんこだわって、県産米全体のイメージをけん引させていくことが期待されています。

寄藤文平氏によるパッケージデザイン

デザイナーは、「ベコ太郎」でおなじみの寄藤文平さんで、県クリエイティブディレクター・箭内道彦さんの監修の下で制作されました。
このデザインは、「田園や米づくりにまつわる世界」をかたちにして、あたたかみや手づくり感のある「新しいプレミアム感」が表現されています。
これまでの米のパッケージとは一線を画したデザインで、店頭でしっかり目立つことを意識して制作されました。

先行販売

本格デビューは来年になりますが、今年11月には首都圏と県内で期間と店舗を限定した先行販売が行われます。

>「福、笑い」

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.