「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2020.03.26

店舗情報

確かな技術で食を支えます【河本精米店】

 

神奈川県相模原市にある淵野辺地区は、桜美林大学、青山学院大学などがある学生街としても知られています。また、近隣に宇宙科学研究所があることから、駅北側に広がる「淵野辺商店街」を形成する通りには星座にちなんだ名前が付けられています。その中の一つ、「こと座通り」沿いでお米屋を営んでいるのが「河本精米店」です。

 

戦前から続く精米店で現在代表を務める河本修一さんは、古き良き時代の食味や食感を実現するために各機器を独自に改良。手もみのような食感を残す精米技術を駆使したお米をお客様に提供しています。また、「日本米穀小売商業組合連合会」が主宰する、お米の博士号とも言える「五ツ星お米マイスター」の資格も持ち、その確かな目で全国から選りすぐりのお米を取扱っています。

 

福島県産のお米も、須賀川市のみどりや商店などを通して長年取扱っています。
「福島県の人は真面目で素直な印象があります。その人柄がお米にも出ているのか、品質にブレがなく安定しているので、安心して取扱うことができるんです」(河本さん)

<河本米店・河本修一さん>
「他にはない独自の精米技術でお米をご提供しています。当店にお越しの際は、お米のことなら何でもご相談下さい」

店舗情報はこちらをご覧ください >>>

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.