「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2019.09.11

店舗情報

食から提案する健康づくり【吉福】

 

いわき市平にある「吉福」は、町のお惣菜屋として平成13年にオープン。開店以来、できる限り添加物を使用しない手作りのお惣菜にこだわり、安心安全な食を提供しつづけています。代表を務めるのは板橋知子さん。長く保育の仕事に携わってきた板橋さんがアトピー性皮膚炎に悩むお子さんと出会い、食の重要性を感じたのがお店を始めるきっかけでした。

 

提供されるお惣菜はもちろん全て手作り。前日から鰹節と昆布でダシを仕込み、数百種類あるというレシピの中から、一品一品愛情込めて作ります。「毎朝4時から仕込みを始めて、それから6〜7時間は立ちっぱなしで作業をしています。それでも毎日が楽しいので、これが元気と健康の秘訣かもしれません」と話す板橋さん。

 
 

好きなお惣菜が選べるお弁当も人気で、昼時には多くの人で賑わいます。また、店内のスペースを活用して、ライブイベントや高齢者支援を目的とした交流会なども開催し、地域交流や憩いの場も提供しています。

地産地消への思い

 

平成22年度「食彩ふくしま地産地消推進店」に認定されるなど、吉福では開店当初から地産地消にも取組んできました。震災による風評被害などを乗り越え、現在ではいわき市で水揚げされた水産物を積極的に使用し、パネルでいわきの特産物を紹介するなど、消費拡大と認知度向上も進めています。その想いの一環として生み出されたのが「とまとコロッケ」。丁寧に煮詰めたいわき産のトマトをジャガイモに練り込んだ味わいが評価され、「惣菜・弁当グランプリ2015」地域部門で見事入選を果たしました。

<吉福 代表・板橋知子さん>
「日々の生活において身体の健康が一番重要なので、まず食のことを真剣に考えてほしいと思っています。そんな想いを込めて一つ一つお惣菜を作っていますので、ぜひご賞味ください」

店舗情報はこちらをご覧ください >>>

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.