「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2019.08.28

店舗情報

歴史・文化・食に触れる交流拠点【まちの駅やながわ】

 

福島県の北東部、宮城県との県境に位置する伊達市梁川町は、梁川八幡神社や梁川城跡などの史跡が残る伊達氏ゆかりの地として知られ、豊かな自然が育む土壌と盆地特有の気候を活かして、果樹や野菜の栽培も盛んに行われてきた地域です。

その歴史や文化の魅力を発信する拠点として2018年4月にオープンしたのが、「まちの駅やながわ」。特産品販売コーナーやお食事処、無料で休憩できるくつろぎコーナーなどが設けられ、開館以来、地元の方や観光の方など多くの人に親しまれています。

 
 

直売エリアは旬の新鮮野菜や果物が並び、加工品や工芸品など梁川の魅力を発信する産品も多数取揃えています。「この地域は粘土質の土壌に恵まれており、野菜や果物、お米どれも美味しく育ちますので、オススメの品ばかりなんです」と話すのは駅長の八巻さん。

 

梁川を代表する特産品が『あんぽ柿』。トロリとした柔らかな触感と濃縮した甘さが特徴の干し柿で、大正時代に梁川町五十沢地区で栽培方法が確立された冬の逸品です。季節になれば店内に商品が並びますが、あんぽ柿シャーベットなど通年楽しめる加工品も販売しています。

お買い物や歴史散策の途中に休憩できる「くつろぎコーナー」では食事を楽しむこともでき、館内奥に設置されているミニギャラリーでは、郷土の歴史文化資料が展示されています。また、音楽会や語り部によるお話会、史跡巡りなど様々な内容のイベントが毎月開催され、来場者で館内が一杯になることもあるそうです。地域交流の拠点、町民の憩いの場として地域活性化の一助も担っています。

ここでしか食べられない!全国の頂点に輝いた『肉ゴロッとおにぎり』

 

お食事処を運営するのは地元のブランド鶏『伊達鶏』の飼育から製造、販売を展開している伊達物産株式会社。肉うどんや肉そばなど、伊達鶏を使用したメニューを提供しています。中でも人気の品が、特製のつゆで炊いたご飯で大きな伊達鶏もも肉を包んだ『肉ゴロッとおにぎり』。社員のまかない料理から考案されたというこの品は、「お弁当・お惣菜大賞2019」のおにぎり部門で最優秀賞を受賞。全国から応募された4,655点の頂点に輝きました。受賞後は、ここでしか買えないおにぎり目当てに県内外から多くのお客様が訪れるようになったそうです。「受賞は本当に嬉しかったし、ありがたかったです。おかげさまで2019年3月には来場者5万人を達成することができました」(八巻さん)

<駅長・八巻克男さん(中央)とスタッフの皆さん>
「梁川城跡や八幡神社などの史跡もほど近く、館内にはインフォメーションコーナーやロッカーも完備しておりますので、散策の拠点としてもご活用いただけます。歴史・文化・食、梁川の様々な魅力を味わいにぜひお越しください」

店舗情報はこちらをご覧ください >>>

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.