「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2019.03.27

店舗情報

100%メイド・イン福島。【本日!福島】

 

「本日!福島」は渋谷区代々木にある福島応援ショップです。店舗を運営する株式会社カタログハウスは、同社が発行する通信販売カタログ「通販生活」で約20年以上前から福島のお米を掲載していました。そういった縁もあり、震災後に何か福島にできることはないかと考えた同社は、当時新橋にあった「カタログハウスの店」の一角にスペースを設け、2011年8月から福島のお米と野菜の販売を始めました。そして、店舗の移転を機に現在のビルの地下1Fに、すべて福島のものを取扱う「本日!福島」として2014年1月にオープンしました。「“買い続けることで応援していきたい。”をモットーに、末長く継続できるようお互いプラスになる形を目指して取組みました。」(スタッフ福井さん)

 

取扱う品は、国よりも厳しい自社の放射能検査をクリアした食品だけを販売しています。店内には放射能測定器やモニターを設置し、店頭でも野菜や果物の放射性物質を測定し、結果を表示しています。また、地域を色分けした福島県エリアマップも設置し、お客様に目で見ても状況をわかってもらえるように心がけています。

 

現在のラインナップは農産物、加工食品、地酒、工芸品など約300点。開店前から福島の商談会などで出品者を募り、時には生産している様子を現地に視察に行くなどして選りすぐりの商品を集め、開店当初の約3倍となる豊富な品揃えとなりました。ディスプレイにもこだわり、特集コーナーや、スタッフオススメコーナーなど、お客様をひきつけるような工夫が施されています。

 
 

福島の銘酒や地酒も県内全域から豊富に取揃え、通年商品から期間限定の珍しいお酒までご用意しています。川俣シルクを使用したスカーフや、福島県楢葉町の布ぞうり、大堀相馬焼の湯のみや会津漆器のぐい飲みなどの工芸品・雑貨も人気です。

 

旬の野菜や果物は品種にもこだわった産地直送のものばかり。生産者たちが丹精込めてつくった野菜をそろえました。店内に設置されたキッチンコーナーでは、ドレッシングなどと共に試食することもできます。

 

そして毎週開催されているのが、メーカー・生産者さんによる実演販売会。福島からやってきた生産者自らが調理法などを紹介していきます。「やはり作っている方の想いや、どのように作っているか、オススメの食べ方などを直に聞くと、買っていただくお客様もより満足して帰っていかれます。」(福井さん)

<スタッフのみなさん>
単なる応援ではなく、福島には本当においしくて、良いものが沢山あるということを知っていだたければと思います。このお店がそのきっかけとなれるよう、スタッフ一同努めてまいります。

店舗情報はこちらをご覧ください >>>

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.