「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2019.03.08

店舗情報

自然に囲まれながら楽しむ料理とこだわりの加工品【きのことマサ】

 

いわき市の西北部に位置する三和町は、春の桜や秋の紅葉など、四季折々の表情を楽しめる自然豊かな町としても知られています。その地で食事処「きのことマサ」を営むのが小野正浩さん。生まれ育ったこの町で平成17年にお店をオープンさせました。「きのこや山菜など、おいしい素材に溢れているこの町でお店を開くため、計画を立てて長年働いてようやく開店することができました。」と話す小野さん。

 

お食事にはうどんや、そば、丼ものを中心に、地元の旬野菜や、いわきのお米など、お店で厳選した食材を使用したメニューを提供しています。冬のオススメは鍋焼きうどん。熱々のうどんと揚げたての天ぷらが身も心も温めてくれます。付け合わせの刺身こんにゃくも自家製品。手作りならではの食感が楽しめます。

こだわりの加工品たち

 

さらに人気メニューの1つが「三和おやき」。本場である信州各地を食べ歩いて三和ならではの味を作りあげました。具材には舞茸、しめじ、椎茸、じゅうねんみそ、ねぎみそなどが練り込まれ、全て手作りで仕上げられます。店内ではもちろん、三和町の直売所「ふれあい市場」などでも購入することができ、三和の新たな名物として多くの人に親しまれています。加工品は他にも様々な食材を使用したおかず味噌やジャムなど、こだわりを持った多様なラインナップを展開しています。

 

各種ケーキやマフィンなどのスイーツは奥様が担当しています。流行りに合わせて甘さを控えるということはせず、しっかりとした甘さで満足してもらえるように心がけています。

<小野正浩さん>
観光やドライブがてら、三和の豊かな自然とおいしい食材を味わいにぜひお立ち寄りください。加工品も常に新しいものを研究しています。他にはない手作りの味をぜひご賞味ください。

店舗情報はこちらをご覧ください >>>

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.