「がんばろうふくしま!」応援店

menu

店舗情報

2018.11.26

店舗情報

東北の玄関口で食す、まごころの手打ち蕎麦【そば処 関守亭】

 

古代からの東北の玄関口として現在もその跡を残す「白河関」。その周辺に隣接する白河関の森公園内にあるのが「そば処 関守亭」です。平成22年4月にオープンして以来、白河関や公園を訪れた方々の憩いの場所として親しまれています。

こだわりの蕎麦と地産地消

 

看板メニューの蕎麦には福島県オリジナルそば品種である「会津のかおり」を使用。一つ一つに心をこめ、毎日手打ちしています。また、地産地消を目指し始めたメニューが「清流豚冷しゃぶ蕎麦」。白河のブランド肉「白河高原清流豚」と地元産の野菜を使用し、白河の魅力が味わえる一品となっています。

ライダー達の聖地!?

 

店主の三森さんは趣味でもあったバイクの知識を活かし、震災後元気のなかった地域の活性化を目的としたライダーズピットづくりを発案。ライダー達の情報拠点「ライダーズピット白河関」を店内に併設し、全国のライダー達が福島を訪れています。
白河にお越しの際は、地元の味や情報を発信する「関守亭」にぜひお立ち寄りください。

店舗情報はこちらをご覧ください >>>

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.