「がんばろうふくしま!」応援店

menu
HOME7月のプレゼント説明
「がんばろう ふくしま!」応援店プレゼントキャンペーン
キャンペーン概要
プレゼント詳細

7月のプレゼント

プレゼント内容

いわきのウニ貝焼き
「ウニ貝焼き」はいわき市の名産品としてだけでなく、地元でも高級食材として珍重されています。
夏にのみ収穫した新鮮な国産ウニのみを使用し、新鮮な生ウニをホッキ貝の殻に盛り、炭火で軽く蒸し焼きにした至高の逸品をぜひお試しください。

店舗紹介

和食処 かに船
いわき駅から徒歩3分にある創業40年を誇る老舗店舗。新鮮な魚介が堪能でき、高級食材のカニやウニをふんだんに使った料理が人気です。
30種類にものぼる「お膳料理」や、コースや単品料理も充実しており、地元からも愛されているお店です。
また、グルメイベントや物産展にも多数出展しており、いわきのおいしさを積極的に全国に発信しています。

プレゼント内容

ふるや農園の里の放牧豚セット
里山を自由に駆け回り育った放牧豚はストレスとは無縁で太陽光をたっぷり浴び、農園の野菜残渣、土のミネラル分や鉄分などを摂取しながら元気いっぱいに育っています。
今回はソーセージをはじめとした、素材と伝統の味にこだわった放牧豚セットで、放牧豚本来の旨味を存分にお楽しみください。

店舗紹介

ふるや農園
平成21年9月に遊休地再生と循環型農業を目指し放牧豚を始めたふるや農園は東日本大震災後、ひとつの転換期と考え、生産物の放射性物質の検査体制を強化し、より安全・安心な製品をお届けすると共に、トレーサビリティ(生産履歴)が明確化、抗生物質などを一切使用しない飼育にこだわっています。
大手ホテル、飲食店などでも使用されるなど、ふるや農園が飼育した放牧豚の味はとても高く評価されており、今後は放牧豚のブランド化を目指しているそうです。

6月のプレゼント

プレゼント内容

至福の桃尽くしセット
「献上桃の郷」と呼ばれる桑折町では、各農家が独自に工夫をこらして、甘さや形のよい桃生産に励んでいます。
農家が丹精込めて作り、JAで1玉1玉センサーにかけて、お客様に届けられる桃と、果汁をたっぷり使い桃の風味をとじ込めたソルベを、贅沢なセットでお楽しみ下さい。

生産者紹介

「南祐宏さんの桃園」南祐宏さん
天皇皇后両陛下は2015年、桑折町の桃農家の畑を訪問されました。その農家が南祐宏さんの果樹園です。南さんは「木は一本ごとに特徴が違うので、見極めながら、実のつけかたや肥料を変えています」。あかつきだけで150本の木があり、収穫時期は朝4時半から午前いっぱい、父母とスタッフ含め8人で作業されているそうです。

プレゼント内容

桃2種食べ比べセット
わたなべ果樹園の自慢と強みである品種の多さで実現した、2種の桃の食べ比べセットです。 現在、桃の販売品種は18種程ありますが、日川白鳳やあかつきなどその時に旬の2品種をお届け致します。※品種は指定できません。
水はけの良い果樹栽培に適した土壌で、完熟まで育った桃をどうぞお召し上がりください。

生産者紹介

「わたなべ果樹園」 渡邉秀紀さん
福島駅から約5キロ、東北自動車道福島西インターより約2キロの距離にあり福島市中心部から比較的近い果物狩りも楽しめる果樹園です。
1940年ごろから果樹農家を始めたわたなべ果樹園は土壌に合った施肥管理を行いながら,現在桃18種、さくらんぼ10種、りんご1種を栽培するなど、味だけでなく、品種の多さも特徴です。 
手塩にかけて生産している、美味しい自慢の果物を皆さまに食べて貰いたいという思いを胸に、エコファーマーの取得など新しいことに積極的に挑戦しているそうです。

ページTOPへ

Copyright (C) Fukushima Prefecture.All rights reserved.